必見!夜行バスに持っていくと良いものリスト

スマートフォンの充電器は持っていこう

夜行バスに乗る際にはスマートフォンの充電器を忘れずに持っていきましょう。ほとんどの夜行バスには、充電器を挿すためのコンセントがあったり、端子がついていたりします。そのため、バス内で簡単に充電することができます。しかし、バスの中にスマートフォンの充電器自体はありません。そのため、充電器を持っていないとこの便利なサービスを利用することができません。ですから、必ず充電器を持っていく必要があります。また、モバイルバッテリーを充電することもできるので、次の日の朝にスマートフォンやモバイルバッテリーの充電残量に悩まされることはありません。また、ゲーム機も充電できる場合があるので、とにかく充電器は持っていきましょう。

アイマスクや耳栓も必要

夜行バスで何もなくてもそのまま寝ることができる人もいますが、寝ることができない人もいます。自分がどちらのタイプかわからないのであれば、アイマスクや耳栓などといったバスの中での眠りを助けるアイテムを持っていくといいでしょう。アイマスクは、わずかな光を遮断してくれますし、耳栓はバスのエンジンの音や、車が道路を通った際に出る音などをカットしてくれます。また、耳栓に関してはノイズキャンセリングヘッドホンでも代用することができます。少々高いのがデメリットですが、耳栓よりもはるかに高い遮音効果を発揮してくれます。また、普段の生活でも使うことができるので、夜行バスに乗る機会に購入してみるという手もあります。

© Copyright New Journey. All Rights Reserved.